leopardgeckoのブログ

Macの関連事項など

Planck

Planckキーボード:レイヤーを切り替えずにMacとWindowsで共用する。

はじめに MacとWindowsで同じキーボードを使いまわしたい場合、PlanckはMacではUS配列で認識され、WindowsではJIS配列のキーボードとして認識されます。そこで、記号の入力をどうやって一致させるのかという問題が生じます。特に問題になるのは、シフトキー…

Planckキーボード:MacとWindows(とiOS)で同じキーを使って日本語入力の切替。

今回もPlanckキーボードというよりはQMK Firmwareの話です。 はじめに MacとWindowsでは日本語入力の切り替え方法が違って面倒だなと思うことはないでしょうか。そもそもMac用のキーボードにはWindows用のキーがありませんし、その逆もまた然りです。同じキ…

Planckキーボードのキーマップ。

はじめに Planckはファームウェアの書き換えでキーマップを変更できますが、設定ファイルはC言語で書かれているために単にキーを入れ替えるだけではなくある程度複雑な動作も可能になります。 色々試してみましたので、それらの機能をフィーチャーしたキーマ…

Planckキーボードのスイッチとキーキャップ。

あれからPlanckを色々いじっている最中ですが、記録も兼ねて現時点でのスイッチとキーキャップの状況を書いておくことにします。この手のキーボードは個人の好みが反映される度合いが強すぎて内容をそのまま流用できることはあまりないと思うのですが、何か…

PlanckキーボードをMacでカスタマイズしてみよう。 <応用編>

はじめに 前回の記事でPlanckの基本的なカスタマイズ方法の紹介をしましたが、今回は他にいくつか実例を紹介します。これはPlanckというよりはQMK Firmware全般の説明になるのかもしれません。(記事を書くのにまだ慣れないPlanckを使っているのでタイプミス…

PlanckキーボードをMacでカスタマイズしてみよう。 <導入編>

2018/12/25追記:最新版のQMK Firmware対応のため記事を全面的に改定。 はじめに 今回は「Planck」というキーボードの話です。 一部で有名な(?)Planckといういわゆる40%サイズの格子型キーボードがあります。と言われても興味のない方には何のことやらさ…