leopardgeckoのブログ

Macの関連事項など

ビルケンシュトックのコルク補修剤について。

久しぶりの更新なのにMacと何の関係もない話題で申し訳ないですが、ネットで検索しても同じ情報がなかったので情報提供のために書いておきます。

 

ビルケンシュトックのサンダルはフットベッドがコルクでできていて、多くのモデルではかかとの部分などでコルクが露出しています。ここはツルツルにコーティングされているのですが、履いているうちにツヤが取れてパサパサした感じになり、徐々にヘタってきます。

そのコルク部分の補修剤として以前はビルケンシュトック純正の「Kork Pflege」という製品が売られていたのですが、現在では製造中止になったのかどうかは知りませんがネットでも直営店でも入手できないようです。

「Kork Pflege」は木工用ボンドのような感じのものだったので木工用ボンドで代用できないかとも考えたのですが、ものによっては水に濡れると白濁したり溶けたりすることもあるようで、やはり専用品でないと不安です。そこで調べてみたところ、海外に「Kelly’s Cork Renew」なるコルク補修剤があることがわかりました。もちろんサンダルのフットベッドに使うための専用品です。ところが日本では取り扱っているところがほとんどなく、日本のAmazonでは一応買えるのですがとんでもないぼったくり価格になっています。

試しにAmazon.comの方で調べてみると、国際便で日本にも送ってくれるようです。値段が6.21ドルで送料が5.47ドルなので2倍近い値段になってしまうことになりますが、国内でもそのくらいの送料がかかるのは普通ですし、日本のAmazonのぼったくり価格よりははるかにマシです。

www.amazon.com

早速注文してみたところ、中身は昔買ったことがある純正の「Kork Pflege」とほとんど同じものという印象でした。蓋を開けると中に刷毛がついていて、そのままコルクに塗ることができるのも「Kork Pflege」と同じです。純正品に比べると若干サラサラしているような気もしますが、その方が薄く塗りやすいのでむしろ使いやすい感じです。

f:id:leopardgecko:20180918135308j:plain

仕上がりも「Kork Pflege」と同じくしっかりと透明になり、Waterproofsと書いてあるので試しに水で濡らしてみましたが白濁したり溶け出したりする様子もなさそうです。説明書きには2回目を塗るときは20分待って乾かしてからとあり、その通りに乾かしつつ数回に分けて塗ってみるとかなりしっかりとしたコーティングになりました。コルクの補強作用もあると思われますので、見た目がパサパサしてきたなと思ったタイミングで定期的に塗っておけばコルクのひび割れ・剥がれ・潰れも予防できるでしょう。

ビルケンを大事に履くにあたって、個人的にはコルク補修剤は非常に重要なアイテムだと思っています。これがあるのとないのではフットベッドの寿命がかなり違ってくるのではないでしょうか。日本でももっと簡単に入手できるようになれば良いのですが・・・